IGDA日本では皆様のやりたいこと、活動アイディアを大募集しています

LINEで送る
Pocket
[`evernote` not found]

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

「ゲーム開発者同士が互いに情報を共有し、切磋琢磨できる環境を作りたい…」IGDA日本はこうしたゲーム開発者の素朴な思いを背景に、2002年に活動をスタートさせました。今となっては昔話ですが、当時日本のゲーム業界は現在とは比べものにならないほど保守的・閉鎖的で、プロのゲーム開発者が会社の枠を越えて自発的に勉強会を開催したり、コミュニティ活動を行ったりすることは、非常に難しかったのです。

それから10年以上が経ち、今では日本全国でさまざまな勉強会やコミュニティ活動が開催されるようになりました。商業ゲーム開発者むけだけでなく、同人やインディゲーム開発者向けの勉強会や展示会イベント、プロと学生が一緒になってのゲームジャムなど、活動の幅もずいぶん広がっています。しかし、まだまだジャンルや地域によっては、なかなかこうした活動が行われていないケースも少なくありません。

そこでIGDA日本では、「こんなことをやってみたい、でも仲間がいない」「こんなセミナーやイベントを開催してみたい」という皆様のアイディアを常日頃から募集しています。実際に「こんなセミナーできませんかね?」という一本のメールから、どんどん話が広がって開催された事例もたくさん存在します。時には、そこから動向の士が集まって、SIG(専門部会)などに発展した例もあるほど。ぜひ、皆様のアイディアや思いをお聞かせください。

【IGDAでやってみたい!】投稿フォーム