GDC2017パスで10%割引を受ける方法

LINEで送る
Pocket
[`evernote` not found]

世界最大のゲーム開発者会議、GDCで2017年度(2/27~3/3)の参加パス発売とレジストレーションが始まりました。IGDA日本では毎年、公式メディアパートナーとして主要セッションの概要翻訳を行う予定で、現在主催者のUBM Techと調整を行っています。

パスの価格と申込みはこちら

また、例年All Access PassとMain Conference Passで10%割引が受けられるレジストコードが配布されます。IGDA日本が不定期に発行している無料のメールニュース会員になると、このコードを受け取ることができます。登録は本サイト左側のメニューから可能ですので、ぜひこの機会にご登録ください。

なお、例年通りパスは早めに購入するほど安くなります。1月25日までのアーリーバード期間に購入されると、All Access Passが2099ドル→1599ドルとなります。アーリーバード割引価格と10%割引コードを併用することも可能ですので、ぜひご活用ください。

gdc17_pass_pricing

なお、いくつか注意事項があります。第一に一度購入したパスに対して、さかのぼって割引コードの特典を受けることはできません。割引コードは例年12月前後に配信されますので、活用をお考えの方はしばらくお待ちください。また、複数の割引コードとの併用もできません。他にパス購入時にはメールアドレスの登録が必要になりますが、割引コードを使用する場合はIGDA日本メールマガジンに登録されたものと同じメールアドレスを入力してください(メールアドレスが違うと、さかのぼって割引がキャンセルされる可能性があります)。

また、2017年はGDC併催のVRに関する特別カンファレンス「VRDC」で専用パスが発行されます。GDCとVRDCに両方参加するためには、All Access+VRDC Passか、Main Conference+VRDC Passが必要になります。これらのパスにも10%割引が受けられるか否かは未定です(おそらく受けられると思いますが・・・)。そのため、こちらの購入をお考えの方も、今しばらくお待ちください。

25511413970_cc32e492fe_z

最後に、それ以外のパス購入をお考えの方は、例年割引コードが発行されませんので、なるべく早く購入されることをオススメします。特に一番人気のIndependent Games Summit Pass(329ドル)を希望される場合は、この記事を読んだらすぐに、できるだけ早くご購入ください(例年、あっという間に完売します)。

なおIGDA日本では2017年もGDC最終日の3月3日に現地交流会を予定しています。こちらも後日詳細を掲示いたしますので、ぜひご参加ください。