NVIDIAがGeForce GTX 1050 Ti /GTX 1050 GPU をノートパソコン向けに提供

LINEで送る
Pocket

NVIDIAはCES2017に先駆けて、GeForce GTX 1050 Ti /GTX 1050 GPU をノートパソコン向けに提供すると発表しました。

GeForce GTX 1050はPascalをベースとしており、デスクトップ用製品と同じシリコンと最先端機能を有しています。同社では本GPUを使用することで、薄さ17mmのノートPCでも素晴らしいゲーム体験が得られるだけでなく、NVIDIA BatteryBoostのサポートにより、バッテリー動作下でも長時間、ゲームが楽しめるとしています。

他の主要フィーチャー

  • 旧世代GPUに比べてパフォーマンスも電力効率も最大で3倍になります。
  • 最新のDirectX™ 12機能もサポートしており、昔のゲームから最近のゲームまでを1080p、60 FPSで楽しめます。
  • NVIDIA GameWorks™といった最新のグラフィックス・テクノロジによりインタラクティブでシネマチックな体験が得られます。
  • すばらしいPCゲームへのゲートウェイ、GeForce Experience™ が利用できます。
  • Game Readyドライバをダウンロードし、ゲームを最適な状態に保ったり、ゲーム画面を共有することができます。
  • 画期的なインゲーム・カメラのNVIDIA Ansel™ でプロ顔負けのスクリーンショットが撮れます。
  • NVIDIA G-SYNC™ により、スムーズに動くゲームがプレイできます(サポートしているモデルのみ)。
  • デスクトップと同じようにオーバクロッキングが行えます。

GTX 1050 Ti/GTX 1050を搭載したノートパソコンは、この第1四半期に30モデル以上が世界のOEMメーカ各社から発売される予定です。価格はOEMメーカーごとに異なりますが、小売価格は699ドル~が想定されています。