レベルファイブより同社作成の大牟田市公式キャラクター 「ジャー坊」が発表

LINEで送る
Pocket

株式会社レベルファイブ(本社:福岡市中央区、代表取締役社長/CEO:日野晃博)は、「大牟田市制100周年バースデーセレモニー」にて、レベルファイブ制作の大牟田市公式キャラクターである「ジャー坊」を発表しました。

大牟田市の人々や町のため活躍していく「ジャー坊」

レベルファイブが制作を担当した大牟田市の公式キャラクターである「ジャー坊」が、3月1日(水)に開催された「大牟田市制100周年 バースデーセレモニー」にて発表されました。
本イベントでは、キャラクター発表のほか、「ジャー坊」が印字された記念切手やご当地ナンバープレートが紹介されました。
また、今後はシティプロモーションのため様々なグッズ展開などが予定されています。

ジャー坊は、「大牟田という町の歴史や文化を反映し、子どもたちをはじめとした町の人々に親しんでもらえるように」という思いを込めて生まれたキャラクターです。大牟田市のマスコットキャラクターとして活躍し、町の人々を元気にしてくれる存在になることを願っています。

「大牟田市制100周年バースデーセレモニー」の様子

イベントの第1部ではジャー坊の着ぐるみやラッピングバスが登場するなど、早速大牟田市のプロモーションとして活躍するジャー坊の姿を見ることができました。

「ジャー坊」に関してはこちらのページもご覧ください!
http://omuta100.com/character/