バンダイナムコホールディングス石川祝男会長が仏レジオン・ドヌール勲章シュヴァリエを受章

LINEで送る
Pocket
[`evernote` not found]

バンダイナムコホールディングス代表取締役会長・石川祝男氏がレジオン・ドヌール金賞シュヴァリエ勲章を受章し、3月15日に仏大使公邸で受章式典が行われました。

バンダイナムコグループとフランスとの関係は1981年、欧州向け玩具販売のBANDAI S.A.S.がパリ近郊に設立されたことにさかのぼります。

その後BANDAI NAMCO Entertainment S.A.S.が、2009年にリヨンのゲーム会社、Atari Europe SASが設立したゲームソフト販売会社を買収。2011年には両社が合併し、ゲームおよびデジタルコンテンツの企画開発およびホールディングカンパニーとして機能しています。またBANDAI NAMCO Entertainment France S.A.S.は欧州市場向けに家庭用テレビゲームの販売を行っています。

このほか最近ではアミューズとの合弁で2016年にAmuseLantis Europe S.A.S.を設立し、日本のアーティストやコンテンツを欧州に発信しています。

在日フランス大使館では「このように同社のフランスにおける継続的な投資と日仏関係の貢献に感謝と敬意を表し、今回の授与が決定いたしました」とコメントしています。