IGDA日本が文科省事業「マンガ・ゲーム分野のIT技術を活用した早期教育による人材育成事業」に協力

LINEで送る
Pocket
[`evernote` not found]

IGDA日本が実施協力を行った「成長分野等における中核的専門人材養成等の戦略的推進事業 / マンガ・ゲーム分野のIT技術を活用した早期教育による人材育成事業」で、成果物となる高校生向けゲーム教育カリキュラムが「国際アート&デザイン専門学校 高等課程」(福島県郡山市)のホームページに掲載されました。

開催報告

本事業は同校が文部科学省から実施を委託されたもので、IGDA日本では副理事長の中林寿文を中心に委員会の出席・シラバスの作成・実証講座の実施などを担当しました。また開催についてはWebTechnology社、ぴっくる社にも御協力いただきました。

本事業はIGDA日本が2011年より継続開催している「福島GameJam」や、産学連携ミッション「専修(専門)学校への理事派遣」事業から派生したものとなります。

IGDA日本では引き続き産官学連携を通した人材育成に尽力して参ります。