Monobit Unity Networking 2.0+MRSのセミナー&VR体験会(4/27)

LINEで送る
Pocket

リアルタイム通信エンジン「モノビットエンジン」の新製品「Monobit Unity Networking 2.0+MRS」で、セミナー&VR体験会が4月27日に開催されます。瀬品の使い勝手や性能試験の結果、導入方法やコストについて、同社CTOの中嶋謙吾氏が解説します。セミナー後には、ビールと軽食の出る懇親会&VR体験会も開催されます。

新製品 Monobit Unity Networking 2.0+MRSの特徴

  1. 通信性能が大幅に向上(1コア20,000同時接続可能になり、応答速度も1ミリセカンド以下)
  2. 従来のTCPに加えて、UDP/RUDPを正式サポート
  3. C#、C++言語でサーバにゲームロジックがかけるように進化
  4. Visual Studioを使ってゲームサーバの開発が可能

申込み・詳細

概要

  • 名称:~ゲーム&VR向けリアルタイム通信エンジンの新しい選択肢~セミナー&VR多人数コミュニケーション体験会@Yahoo! JAPANの『社員食堂「BASE11」』
  • 日時:2017/04/27 (木) 19:00 ~ 21:45
  • 会場:紀尾井タワー11F 「BASE11」(東京都千代田区紀尾井町1-3 東京ガーデンテラス紀尾井町)
  • 主催:株式会社モノビット

タイムスケジュール

18:30 開場、受付開始
19:00 開会
19:05 初心者の私が見たVR×ゲーム×IDCFクラウド!
金杉有見子(株式会社IDCフロンティア プロダクト企画部)
19:30 〜リアルタイム通信エンジンの新しい選択肢〜「Monobit Revolution Sever(MRS)」、「Monobit Unity Networking 2.0」のすべて
本城嘉太郎(株式会社モノビット 代表取締役)
中嶋謙互(株式会社モノビット 取締役CTO)
20:30 VR体験会&懇親会
21:45 閉会