サイバーコネクトツーが人材発掘と育成を目的にスカウトキャラバンを開始

LINEで送る
Pocket

サイバーコネクトツーは人材発掘と育成を目的とした新プロジェクト「サイバーコネクトツースカウトキャラバン」を開始します。

本プロジェクトは全国の大学・専門学校にサイバーコネクトツーのクリエイターを派遣し、就職作品への直接指導や講演などを実施することで、新たな人材の発掘・育成を行うというものです。

同社では2016年に設立20周年記念プロジェクト「松山洋とあそぼう」と題して、全国126校、参加者のべ6702名が参加した講演会とファンミーティングを実施しました。

この実績をふまえて、クリエイターをめざす学生達をゲーム業界により多く輩出するために、本プロジェクトが開始される運びとなりました。

実施時期は2017年4月から9月で、全国100校程度を予定しています。キャラバンではポートフォリオや企画書などの就職応募作品むけ講評会や、プログラマー志望者むけのコードレビューなどが行われます。作品優秀者は希望により同社の面接選考が受けられます。

特設ページはこちら