Game Developer’s Meeting~それを早く言ってよ~!パフォーマンスが出るゲームエフェクト制作のポイント!(6/21)

LINEで送る
Pocket
[`evernote` not found]

ゲーム用リアルタイムVFXツール&ミドルウェア「BISHAMON」のエヴァンジェリストでIGDA日本の正会員でもある後藤誠氏が、(株)ディー・エヌ・エーが開催するゲームクリエイター向けイベント「Game Developer’s Meeting」に登壇します。

当日は「BISHAMON」の過去のサポート経験から、パフォーマンス向上に向けた共通の問題点と制作ポイントの紹介が行われます。他に毎年開催されているゲームエフェクトコンテストの入賞作品に関する紹介も行われます。

概要

■開催イベント:「Game Developer’s Meeting」 デザイナー向け勉強会Vol.2

■日程:2017年6月21日(水)入場受付19:30開始20:00-22:00

■会場:渋谷ヒカリエ21F DeNAセミナールーム

■想定難易度:初級〜中級

■参加資格:デザイナーとしてゲーム開発業務に従事されている方

■参加費:無料

■募集人数:70名(参加多数の際は抽選とさせて頂くこともございます。予めご了承ください。)

■募集期間:2017年6月9日(金)~2016年6月20日(火)

■参加エントリーPeatixページ(準備中)

■Game Developer’s Meeting Facebookページ

https://www.facebook.com/GameDevelopersMeeting

講演者プロフィール

後藤 誠氏

マッチロック株式会社取締役/BISHAMONエバンジェリスト

「良いゲームは良い開発環境から産まれる」という信念のもと、中小/大手ゲーム会社にて長年イベントシステムを中心にカットシーンツールやエフェクトツールの開発に従事し、ゲーム開発環境改善に取り組んできた。現在マッチロック社にてBISHAMONの開発に加わり、日本のゲーム開発力向上を目指し活動中。