黒川塾(五十一)「HTML5ゲームとクラウドゲーム市場の未来を語る」(7/18)

LINEで送る
Pocket
[`evernote` not found]

メディアコンテンツ研究家の黒川文雄氏が主催する「黒川塾」で7月18日、「HTML5ゲームとクラウドゲーム市場の未来を語る」をテーマとしたトークイベントが開催されます。「楽天ゲームズ(R Games)」やバンダイナムコエンターテインメントとドリコムによる業務提携、新会社BXDの立ち上げ、ヤフーによるHTML5とクラウドゲームのプラットフォーム事業の取り組みなどが注目されています。こうした中、HTML5やクラウドゲームを活用したアプリ・ゲームコンテンツ市場の可能性についてトップクリエイターによるディスカッションが行われます。

申込み・詳細

開催概要

  • 日時 平成29年7月18日(火) 20:00-21:00(開場19:30)
  • 会場 恵比寿ガーデンルーム(恵比寿ガーデンプレイス内)東京都目黒区三田1-13-2
  • 参加費 事前申込み2000円 当日参加費2500円

登壇者

森下 一喜

ガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社 代表取締役社長 CEO
開発統括本部長 エグゼクティブプロデューサー
1973年新潟県生まれ。ソフトウェア開発会社を経て、2002年にガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社として現事業を開始すると同時に「ラグナロクオンライン」を日本国内でプロデュース。2004年から現職に就任。
社長業の傍ら、開発統括本部長 エグゼクティブプロデューサーとして、スマートフォンゲームから家庭用ゲームまで、あらゆるゲーム開発の制作総指揮をとる。
代表作は、PCオンラインゲーム「ラグナロクオンライン」、スマートフォンゲーム「パズル&ドラゴンズ」、家庭用ゲーム「LET IT DIE」など。

中 裕司

1965年9月17日生、大阪府出身
1984年、セガ入社。セガ随一の天才プログラマーとして数々の名作タイトルの開発に携わる。代表作は『ソニック・ザ・ヘッジホッグ』シリーズ、『NiGHTS』、『PHANTASY STAR 』シリーズなど。 2006年、セガのゲームクリエイター独立支援プログラムを受け、株式会社プロペを設立。Wii『ファミリーフィッシング』『天空の機士ロデア」や5周年を迎えたiOS/Android『バディモンスター』などを開発。 最新作はニンテンドー3DS『サクッと! 勇者食堂』『サクッと! 大砲忍者』やiOS/Android『かみさまとすずにゃんこ』『10BATTLE』『僕と私のキズナモンスター』『キャトる!コケコの大冒険』他。

藤田一巳

 

株式会社コーエーテクモゲームス 執行役員
1971年生まれ コーエーテクモゲームスに今年新設されたスマホタイトル開発ブランド「midas」のブランド長として既存のコーエーテクモIPを使わないスマホゲームを開発中であると同時に、コーエーテクモグループプラットフォームサイト「my GAMECITY」プロデューサーを務めHTML5プラットフォームのビジネス展開を担当。ビジネスベースでのアライアンスの検討やHTML5プラットフォーム向け新タイトルの開発プロデューサーを務めHTML5ベースの新しい遊びとマーケットの創造を模索中。

手塚 晃司

株式会社バンダイナムコエンターテインメント
1975年生まれ。NE事業部 第2プロダクション ゼネラルマネージャー
早稲田大学政治経済学部卒業後、イマジニア株式会社を経て、2003年、バンダイネットワークス株式会社入社。合併に伴い、2009年に株式会社バンダイナムコゲームス(現 株式会社バンダイナムコエンターテインメント)へ転籍入社。これまでに「ドラゴンボールZ ドッカンバトル」「ONE PIECE トレジャークルーズ」「ジョジョの奇妙な冒険 スターダストシューターズ」「Project LayereD 」「ギルティドラゴン 罪竜と八つの呪い」等のスマートフォンアプリを主に担当。2017年8月に株式会社BXD 代表取締役社長に就任予定。

脇 康平

 

ヤフー株式会社 ビジネスプロデューサー
1976年静岡県生まれ。横浜国立大学工学部電子情報工学科卒。2000年に株式会社セガ・エンタープライゼスに入社し、ゲームデザイナーとして、シェンムーシリーズなど数多くのゲーム開発現場を経験後、ゲームの別事業領域への転用(ゲーミフィケーション)の可能性追求の為、カラオケ機やVRヒーリング機、テレビ×モバイルプロジェクトなど様々な案件をプロデュース。2012年からは、オンラインゲーム事業部門であるセガネットワークスに移籍し、開発部のプロデューサー兼リサーチセクションのマネージャーに就任、スマホゲーム『デーモントライヴ』のプロデューサーを務める。2013年よりヤフー株式会社に移籍し、ゲームパブリッシング事業の立ち上げ業務に従事後、ビジネスプロデューサーとしてゲームプラットフォームの立ち上げを担当。