ゲームスタートアップのグローバル成長を支援! GTRが3期アクセラレータプログラム参加の募集を開始(締切8/18)

LINEで送る
Pocket

 ゲーム業界のスタートアップを国際的に支援するGTR(Global Top Round)が、3期アクセラレータプログラムに参加するゲームスタートアップを募集中です。プレスリリースでは申込み締切が7月15日となっていますが、日本企業に限り8月18日まで延長されると主催者から連絡がありました。申請にはプレイアプルなデモと、2018年下半期に販売可能な見込みが立っていることが条件となります。プラットフォームやジャンルは不問です。
2015年度の採択スタートアップ

 

GTRの概要

GTRは2015年にサービスを開始したゲーム専門のアクセラレーターで、世界中の有望なゲームスタートアップを選定し、ゲーム開発、パブリッシング、後続投資、ネットワークなど、ワールドワイドでの成長機会を提供しています。アクセラレーションは次の3段階で行われます。

①GTRカンファレンスでのピッチ

GTRアクセラレータプログラムに申請後、採択された企業には後述するGTRカンファレンスの参加権が提供されます。採択社数は全世界で20社で、GTRカンファレンスでは投資家やパブリッシャーに対してピッチをすることができ、そこから本採択となる10社が選定されます。2017年のGTRカンファレンスはオーストラリアのメルボルンで10月23日・24日に開催されます。採択企業には最大2000ドルの渡航支援が提供されます。

②本制作

GTRアクセラレータプログラムに本採択された10社には、4万ドルの初期開発費用と6ヶ月間のメンターによる開発支援、そして3ヶ月間の販売支援プログラムが提供されます。前述のように申請時にはプレイアブルなデモと2018年下半期での販売見込みが必要ですから、このプログラムは各社が制作し、リリースしようとするゲームをさらに磨き上げ、ワールドワイドでの成功を支援する性格のものとなります。

③アフターフォロー

10社のうち特に有望なゲームに対して、グローバルパブリッシャーとの協業機会の提供や、最大9万ドルの投資支援、持続的な成長をめざした後続投資などが提供されます。支援には後続持分投資、次期策PF投資、PRパートナー連携などが含まれます。

主要ゲーム

本プログラムでサポートを受けた主な企業には、アメリカのLightbound Studios(Star Chasers)、ドイツのHolo Cafe、タイのPixel Perfex(Earth Atlantis)、韓国のVinyl Lab(Runaways)などがあります。

2017年のGTRカンファレンスは、2015年アメリカのハワイ、2016年ドイツのケルンに続いて、オーストラリアのメルボルン(Melbourne Convention and Exhibition Center)で10月23~24日に開催されます。本イベントはビクトリア州政府主催のMelbourne International Games Weekの主要イベントの一つに位置づけられています。

GTRのPeter Van Dyke CSOは、「ゲーム業界で持続可能なビジネスを構築することは困難な挑戦になるかもしれません。こうした問題を解決するため、GTRは小規模チームの成長と成功を助けるグローバルネットワークや、バランスが取れたエコシステムを提供します。GTRの究極的な目標は、スタートアップがクリエイティブで革新的なゲームを持続的にリリースし、業界を導くような足場を作れるように支援することです」とコメントしています。

今やゲームを作ってワールドワイドに発信することは誰でもできるようになりましたが、数あるゲームの中で埋もれないようにすることは別問題です。だからこそ多くのインディが、自社タイトルをきっちりと宣伝し、販売してくれるパブリッシャーとのコネクションを求めています。本プログラムはその第一歩に位置づけられるでしょう。

なお、GTRの代表者二名が東京ゲームショウ2017に来日予定です。日本のインディやスタートアップとビジネスミーティングも希望しているとのことです。