HSPプログラムコンテスト2017募集開始(締切10/31)

LINEで送る
Pocket

2003年にスタートし、今年で15回目を迎える「HSPプログラムコンテスト」で2017年度の作品募集がスタートしました。HSP(Hot Soup Processor)はBASIC言語をベースに国産技術で開発され、オープンソースとして公開されているプログラミング言語で、プログラミング初心者や個人愛好家を中心に幅広く浸透。コンテストの応募作品は累計5000作以上にものぼります。過去の入賞作品はウェブ上で公開されています(昨年度の模様はこちら)。

申込み・詳細

2016年度 総合優秀賞・ツェナワークス賞「オオツルギ2」

開催概要

主催

HSPプログラムコンテスト2017 実行委員会
・おにたま (HSP開発者)
・悠黒 喧史 (HSP関連書籍執筆)
・うすあじ (HSPセンター主宰)

応募規定

・HSPで作られたプログラムであること
・2017年1月1日以降に発表された作品であること
・禁止事項の項目を守った作品であること

入賞数・賞品

・総合最優秀・ツェナワークス賞(1名)
賞状+副賞 Windows 10搭載 最新モバイルノートPC

・優秀賞(1名)/ 優秀ゲーム賞(1名) / HSP3Dish優秀賞(1名)
賞状+副賞(下記から好きなものを1点)
最新携帯型MP3再生プレイヤー
Raspberry Pi3Bスターターセット
7インチandroid OS搭載タブレット

・学生賞(5名)
記念盾+副賞(図書券)

・SENCHA賞(1名)
賞状+副賞

・審査員特別賞(3名以上)

・協賛社特別賞(10名以上)

・最優秀ネット審査員賞(1名)

・参加賞(全員)