日本ゲーム大賞2017アマチュア部門の二次審査が終了、「ぱくロール」など17作品が通過

LINEで送る
Pocket

アマチュアゲーム開発者を対象とした日本最大級のコンテスト「日本ゲーム大賞2017アマチュア部門」で二次審査が終了し、全17作品が発表されました。今年度の募集テーマは「はさむ」で、過去最多となる409作品がエントリー。プレイ映像による一次審査、試遊による二次審査を経て、今回の発表となりました。

福島GameJamやGlobalGameJamで会場が設営され、IGDA日本でもゲームソフト開発科教育課程編成委員/学校関係者評価委員を派遣している国際情報工科自動車大学校からも「ぱくロール」が通過。また、同じく教育課程編成委員会ゲーム分野委員を派遣中のHAL東京からも「DangerousApple」が通過しました。

これらの作品は今後、最終審査をへて受賞作品(作品数未定)が決定されます。アマチュア部門の発表受賞式は2017年9月23日(土)に東京ゲームショウ会場で行われます。

ぱくロール(チーム「ぱくロール」)
国際情報工科自動車大学校/PC

アイテムをはさむ機能をもったキャラクターを操作して、ステージ上の仕掛けにつかまったり、ミサイルをはさんで向きを変え、スイッチを動かしたりして進んでいくプラットフォーマーパズルアクションゲーム。

DangerousApple(チーム「ProjectApple」)
HAL東京/PC

画面の上下からのびる「つる」を操作し、ブロックを動かして道筋を作り、主人公をゴールまで導くパズルアクションゲーム。主人公をジャンプさせるなど、さまざまな特殊ブロックも登場する。

二次審査通過タイトルリスト

Ultimate Selfy(柴田 駿佑)
ECCコンピュータ専門学校/PC

UNDER PRESSURE(チーム「マキマキ重工」)
東京工芸大学/PC

怨挟師(チーム「プロンティ アットVR」)
同志社大学/AR・VR

食い太陽(パグンタラン イチロ デコロンゴン)
日本工学院専門学校/PC

スクラップファクトリー(チーム「チームスクラップファクトリー」)
ECCコンピュータ専門学校/PC

TWIN CANDLES(高木 雄太)
学校名:日本工学院専門学校/PC

DangerousApple(チーム「ProjectApple」)
学校名:HAL東京/PC

DOOR(チーム「扉工務店」)
バンタンゲームアカデミー東京校/PC

トレースペーパー(チーム「トレース製紙工場」)
ECCコンピュータ専門学校/PC

ぱくロール(チーム「ぱくロール」)
国際情報工科自動車大学校/PC

はさめ ぴよちゃん(チーム「ぴよちゃん保護団体」)
ECCコンピュータ専門学校/PC

HazzMarT(チーム「ルンバ研」)
東京コミュニケーションアート専門学校/PC

Pixmash(チーム「Explon」)
HAL名古屋/スマートフォン・タブレット

BETWEEN THE STEEL(リンク正ジュスタンシャルル)
日本工学院八王子専門学校/PC

Block King(宇野 銀河)
新潟コンピューター専門学校/PC

Pechantet(チーム「ジブンデ!!」)
HAL大阪/スマートフォン・タブレット

Magnolia(チーム「カベギワ」)
バンタンゲームアカデミー東京校/PC