ゲームシナリオライター(フリーランス)が知りたい大事なお金と法律(著作権)の話(12/12)

LINEで送る
Pocket

日本ゲームシナリオライター協会(JAGSA)主催のフリーランスのゲームシナリオライターを対象とした「お金と法律(著作権)」に関するセミナーが開催されます。JAGSA会員は無料、非会員も有償で参加可能です。

■■ セミナー概要 ■■
日時 2017年12月12日(火) 13:30-18:00(開場13:00)
会場 練馬産業プラザ・ココネリ3階 研修室1(練馬区練馬1丁目17番1号)
主催 一般社団法人日本ゲームシナリオライター協会(JAGSA)
共催 シナリオ工房 月光

後援 ホンマルラジオ
参加費 1部のみ・2部のみ参加 各2000円
    1部・2部参加 3000円
    学生 500円
    JAGSA会員:無料
■■ 講演内容 ■■
第1部「ゲームシナリオライターが知りたい大事なお金の話」13:30-15:00
税理士法人 スバル合同会計 東京事務所所長 秋田谷紘平税理士
第1部はお金のお話。
年があければ待ったなしですぐに確定申告がやってきます。
毎年、期限ギリギリで領収書をかかえて税務署にかけこんでいませんか?
でも、それって大事なことをいろいろとスルーしているかもしれません。
青色65、小規模企業共済、経営セーフティ共済、確定拠出年金、国民年金基金、ふるさと納税、各種寄付、そして法人化などなど、
これらについて、ぜひ勉強しましょう!
第2部「ゲームシナリオライターが知りたい法律(著作権)の話」15:30-17:00
増田パートナーズ法律事務所 小林康恵弁護士
第2部は、法律、とくに著作権についてのお話。
クライアントさんから送られてくる契約書、みなさん、きちんと精査していますか?
法律用語は難解でよくわからないからほったらかし、とかないですよね?
フリーランスの立場だとなかなか著作権や下請法などについてきちんと勉強する機会はないと思います。
けれど、これらはとても大切なものです。
なにか大きな問題がおこってから対処しても遅い場合があります。
今回、初歩的なところから、勉強いたしましょう!