ISE 2018の展示用コンテンツで「Mizuchi」で制作された映像が採用

LINEで送る
Pocket

シリコンスタジオはオランダのアムステルダムで2018年2月6日から9日まで開催されている世界最大のAVとシステムインテグレーションショウ「ISE 2018」で、ソニーイメージプロダクツ&ソリューションズ(SIPS)の展示デモに協力。ブース内で紹介されている極微細LEDを用いたCrystal LEDディスプレイのデモ用コンテンツとして、リアルタイムレンダリングエンジン「Mizuchi」で制作された映像が採用されたと発表しました。

同社はSIPS社に対して映像&通信の展示会「Inter BEE 2016」を皮切りに、国内外合わせて4件のイベント出展で協力してきました。2017年8月からは品川のソニー本社にあるショールームでも活用中だとしています。

本リリースの全文はこちら