ゲームコミュニティビルディング処方箋-開発者コミュニティで何が起きたか?アメリカ・日本の実践報告-(6/28)

LINEで送る
Pocket

IGDA関西は、6月28日(木)18時から、大阪梅田のインキュベーションスペース、Ogyaa’s梅田にて、クリエイティブ・コミュニティビルディングに関するイベントを開催します。登壇者は、日本で最大規模のインディー・ゲームの祭典となったBITSUMMITを運営団体、一般社団法人日本インディペンデント・ゲーム協会理事の村上雅之氏と、ユニバーサルスタジオ・ジャパンで、XRライドなどを現在担当しつつ、北米在住時は、ロサンゼルスでゲーム開発コミュニティの立ち上げから発展に深く携わってきた、Akira Thompson氏。

村上氏は、BITSUMMITの成長を運営母体の理事として目の当たりにしてきた立場から、Akira Thompson氏は、北米、インディーズゲームコミュニティの中で、如何に自由でカジュアルな発想が生まれたのか、それぞれの視点から、コミュニティ・ビルディングの方法について語ります。

北米では、クリエイティブ業界でのリミックスイベントやマッシュアップなどが大変盛んです。また、ゲーム業界、CG業界と業界の垣根を越えた交流が行われます。

今回のイベントは、ゲーム業界に関わる、IT、ソーシャルネットワーク、CGなどあらゆるクリエイティブ・コミュニティの育成方法に大変参考になる情報が満載なので是非、お気軽にご参加ください。

 

◆イベント名
IGDA Kansai Presents 『ゲームコミュニティビルディング処方箋-開発者コミュニティで何が起きたか?アメリカ・日本の実践報告-』

◆概要
日本・アメリカでゲーム開発者のコミュニティをすでに作り実践している方々をお呼びして、コミュニティ形成を何故作ろうと思ったのか、またその中で起こったこと、変化、そして、自身へのフィードバックなどを語っていただきます。
この日に新しいコミュニティが生まれるかもしれません。
セミナー開催後、交流懇親会もございますので、ぜひお楽しみください。

 

◆日時 2018年6月28日(木) 18:00~20:30(受付開始 17:30)
◆会場 Ogyaa’s梅田(オギャーズ梅田)コワーキングスペース
(大阪府大阪市北区堂山町1-5 三共梅田ビル7階/
東梅田駅 徒歩7分)
◆定員 50名
◆参加費 2,000円(税込)※交流懇親会費用込み。

◆申し込み 事前申し込み制 Peatixからチケットを購入してください。

https://ogyaas-cts-180628.peatix.com/

◆スケジュール

17:30~ 受付開始
18:00~19:30 第一部 トークセッション
『ゲームコミュニティビルディング処方箋
-開発者コミュニティで何が起きたか?アメリカ・日本の実践報告-』
19:40~20:30 第二部 交流懇親会

◆登壇者

<ファシリテーター>
中村 彰憲氏(立命館大学 映像学部教授)

<日本からの実践報告>
村上 雅彦氏(一般社団法人日本インディペンデント・ゲーム協会理事/株式会社Skeleton Crew Studio 代表取締役/株式会社ごぶごぶ 取締役)

<アメリカからの実践報告>
Akira Thompson氏(RainBros 代表)

◆共催 Ogyaa’s梅田(Web/Facebook)/IGDA Kansai(Facebook
◆協力 株式会社ごぶごぶ(Web)/株式会社 Skeleton Crew Studio(Web/Facebook