SIG-GS「世界のビジュアルノベルゲームは今。」【第2回】(8/6)

LINEで送る
Pocket

IGDA日本SIGGameScenarioではゲームシナリオライターが深く関わるゲームジャンル「ビジュアルノベルゲーム」の勉強会を2018年8月6日に総合学園ヒューマンアカデミー秋葉原校で開催します。

講演者に海外のビジュアルノベルゲーム事情に詳しいatelierTHiRD代表、ゲームライターの徳岡マサトシ氏をお呼びして、日本以外で盛り上がっているビジュアルノベルゲームのムーブメントについて、講演していただきます。
シリア内戦からの避難体験を元にしたアドベンチャーゲーム「Path Out」やノルウェー現代史の闇に迫るインディーズゲーム「My Child: LebensBorn」など、現在、世界的に取り上げられているタイトル、世界市場の現状、情報の知見を得ることができます。

開催概要

日程 8月6日(月) 18:30-20:00(18:00開場)
会場 総合学園ヒューマンアカデミー秋葉原校( 〒101-0025 東京都千代田区神田佐久間町3-21-41)
参加費 1000円

タイムスケジュール

18:00 開場
18:30 開演、勉強会
20:00 勉強会終了
20:30 完全撤収

講師プロフィール

徳岡マサトシ
ゲームライター。atelierTHiRD代表
1974年福井県生まれ。大学在学中よりアナログゲームの制作、翻訳に携わる。ゲーム情報サイト「4Gamer」で海外ゲームのレビュー記事や、国内外のゲームイベントやカンファレンスの情報記事を担当。
「コマンドマガジン日本版」(国際通信社)でもシミュレーションゲーム関連記事を連載。
海外のゲームレビューの分野において、深い雑学知識をベースにした、読み物としてのコンテンツを提示し続けている。
現在、インディーズボードゲームや、セガの人気アプリ「戦の海賊」のメインシナリオも提供するなどゲーム製作の分野でも活躍中である。