SIGGRAPH2018報告会(8/29)

LINEで送る
Pocket

デジタルコンテンツ協会(DCAJ)で世界最大のCGとインタラクティブ技術の国際会議「SIGGRAPH2018」の報告会が開催されます。

SIGGRAPHの守備範囲は、古典的なCGのみならず、画像、オーディオにも拡がり、ビッグデータやAIが積極的に導入されています。

当日は日本大学講師・映像新聞論説委員の杉沼浩司氏(SIGGRAPHに35回に亘り連続参加し、取材を続けている)より、SIGGRAPH2018のテクニカル・プログラムを中心に参加報告が行われます。

DCAJでは「今回参加できない方、SIGGRAPH2018に参加したが改めてポイントを押さておきたいという方は、DCAJ主催の報告会でSIGGRAPH2018の全容を把握していただければと思います」と参加を呼びかけています。

==========開催概要・お申し込み===================================

【日 時】2018年8月29日(水)15:00-17:00(14:30受付開始)

【参加費】DCAJ会員:無料
非会員: 2,000円 (領収書を発行いたします)

【会 場】一般財団法人デジタルコンテンツ協会 会議室
(所在地)千代田区一番町23-3 千代田一番町ビルLB
http://www.dcaj.or.jp/access/

【定 員】30名(椅子席のみの対応になる場合があります。)

【プログラム】
14:30 受付開始

15:00 開会のご挨拶及びSIGGRAPH2018でのDCAJの活動について

15:10 講演 「SIGGRAPH2018 報告」(日本大学講師・映像新聞論説委員 杉沼浩司氏)

【申込方法】以下のサイトからお申込みをお願い致します。
http://www.dcaj.or.jp/news/2018/08/dcajsiggraph2018.html

◆お問合せ◆
(一財)デジタルコンテンツ協会 国際部 浪越・舟見まで
sigsemi2018[at]dcaj.or.jp