アーケードゲーム『バラデューク』30周年イベント放送のお知らせ(10/1)

LINEで送る
Pocket

日本デジタルゲーム学会 研究委員会は、10月1日(木) 20時より「アーケードゲーム『バラデューク』30周年イベント」をYouTubeのDiGRA JAPANチャンネルにて放送いたします。

10月1日追記:配信URLはこちらです。

image2
(C)NBGI

本番組では、今年で30年を迎える「ブキミが気持ちいい!」がキャッチフレーズのアーケードゲーム『バラデューク』(ナムコ※1、1985)の企画・プログラマー・サウンド開発者に、当時の開発過程を証言してもらう内容となっています。

本委員会では、「古いアーケードゲームのオーラル・ヒストリーの収集・公開」に関する取り組みを行っており、具体的には、当時の開発者・関係者の活動や開発過程を証言と共に収集・記録・公開することで、後世のゲーム研究・開発に資することを目的としています。その最初の試みとなるのが、アーケードゲーム『バラデューク』(ナムコ、1985)のオーラル・ヒストリーの収集・公開です。講演内容および開発者・関係者が非公開のSNS上で行った証言は、後日論文形式に纏めて、学会より公開する刊行予定の学会誌にて公開します。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

※1 ナムコは、現在のバンダイナムコエンターテインメント

なお、放送中はTwitter上にて、みなさまからの質問を随時お受けいたします。ご発言の際は、ハッシュタグ #digraj を添えてツイートしてください。

(※内容や時間の都合などにより、すべてのご質問にお答えできない場合があります。あらかじめご遼承下さい。)

■主催:日本デジタルゲーム学会 研究委員会
■協力:東京工科大学メディア学部、NPO法人国際ゲーム開発者協会日本、ナツゲーミュージアム
■出演 高橋 由紀夫(『バラデューク』企画)、岸本 好弘(『バラデューク』プログラマー)、慶野 由利子(『バラデューク』サウンド)、鴫原 盛之(司会:フリーライター、日本デジタルゲーム学会 ゲームメディアSIG代表)、イベントに参加された皆さん

配信アドレスはこちら YouTube DiGRA JAPANチャンネル
(動画ページのURLは変更になる場合がありますので、こちらで確認ください)
※動画ページは開催時刻になりましたら公開になります。