GDM ローカライズ勉強会Vol.1 (2/22)

LINEで送る
Pocket

2月22日にDeNAで「GDMローカライズ勉強会Vol.1 〜多種多様なゲームタイトルに対応する為のローカライゼーションとは?〜」が開催されます。当日はゲーム開発及び運営におけるローカライゼーション業務の紹介と共に、「欧州、米州、中国などのリリース地域ごとにおける課題とは?」「現在主流になっているローカライズフローで良いのか?」「今後のローカライゼーションの向かうべきフローとは?」などのトピックが議論される予定です。

申込み・詳細はこちら

登壇者紹介

藤村弘也(ふじむらひろや)
株式会社ディー・エヌ・エー
ゲーム・エンターテインメント事業本部ゲームサービス事業部
グローバル推進部ローカライズグループ グループマネージャー
元ロックギターリスト、イギリスロンドンでバンド活動をする。帰国後は音楽プロデューサーとして広告音楽やインディーズCDなどの制作を手掛ける。2008年に大手ゲームメーカーに入社して10年間ローカライゼーション業務を担当。2018年1月に株式会社ディー・エヌ・エーに入社。入社後はローカライズグループの立ち上げをグループマネージャーとして担当。現在は攻めのグローバル展開で力を発揮するローカライズワークフローやオリジナルツールの導入、そして強いグループを組織していくためのスタッフ育成に尽力しています。

藤村 幹雄(ふじむら みきお):司会
株式会社ディー・エヌ・エー
2015年、株式会社ディー・エヌ・エー入社。ゲーム・エンターテインメント事業本部 組織開発部。大手ゲームメーカーで約20年人材育成に関わる業務を担当した後、2015年に株式会社ディー・エヌ・エーに入社。入社後はゲーム業界を目指す学生やゲーム開発者向けのセミナーや勉強会、イベントの企画・設計・運営を担当。また、業界団体のCESAでは、CEDEC運営委員、人材育成部会 委員を務める。

開催概要

■ 開催日時
2019年2月22日(金)20:00スタート
19:30 〜 受付開始
20:00 〜 登壇
21:00 〜 懇親会
 〜 22:00 終了予定


■ 会場
渋谷ヒカリエ21F DeNA Seminar Room

■ 参加対象
ゲーム開発職に従事されている方

■ 参加費
無料

■ 主催
株式会社ディー・エヌ・エー
http://dena.com/jp/