ゲーム翻訳者による同人誌「レトロゲーム超翻訳セレクト」が同人イベントで頒布(11/6)

LINEで送る
Pocket
[`evernote` not found]

知っているようでなかなか知らないゲーム翻訳の世界。外国語→日本語については、しばしば誤訳が問題になることがありますが、日本語→外国語の実態については、ほとんど目にすぐ機会がありません。

そんな中、ゲーム翻訳者による同人誌「レトロゲーム超翻訳セレクト」がレトロゲーム同人イベント「ゲームレジェンド25」で頒布されることになりました。サークル名は「ローカライズやさん」です。レトロゲームのローカライズ作品から名訳・迷訳が合計100個、解説付きで紹介されるという過去に例のない内容になっています。

20161023143408623

「エリア88」(カプコン、1991年、SFC)のページでは次のような例が挙げられています。

(日)ふいーっ 死ぬかと思ったぜ!
(英)Whew! I thought I’d bought the farm back there.
(ふ~。農場を買っちまうかと思ったぜ)

これだけを読むと「なんでこうなった!?」と、困惑と共に頭を抱えそうな訳語でしょう。しかしページには「『農場を買う』は『死ぬ』の暗喩表現らしい」という解説をはじめ、さまざまな情報が掲載されています。

img_0315_3

またレトロゲームやローカライズに関するコラムも充実しており、この分野に関心のある読者にとっては必読の書といえるのではないでしょうか。ぜひ電子書籍での販売も検討していただきたいところです。

ゲームレジェンド25
11月6日(日) 川口市市民ホールフレンディア(埼玉県川口市川口1-1-1)
公式ブログでの解説はこちら