GDC2017でスピーカーの公募が始まりました(締切8/18)

GDC2017でスピーカーの公募が開始されました。締切は通常講演、パネルディスカッション、ラウンドテーブル、ポスター発表、チュートリアルの5分野で公募書類の受付が行われています。締切は8/18です。サミットとVRDCについては通常公募の終了後、8月29日から9月17日まで行われます。

講演が採択されるとフルパス、スピーカー・関係者専用のパーティ参加券、スピーカーTシャツ、記念品(トランプ)などがもらえます。往復の航空券とホテル代などは自己負担です(招待講演を除く)

公募サイト

公募から講演までの手順については、CEDEC2014における講演資料をご参照ください。IGDA日本副理事長の中林寿文が登壇したGDC2014年度の内容に関する知見がまとめられています(なお、現在日本語と英語の同時通訳は終了しています)

 

Posted in: GDC