GlobalGameJam2017で会場登録が始まりました

ギネスブックにも認定された世界最大の国際ゲームジャムイベント、GlobalGameJam(GGJ)2017で会場登録が始まりました。2017年は1月20日から22日まで48時間にわたり、全世界の会場で行われます。

ggj2015_ubc_1

2016年は93カ国・地域で36000人以上が参加し、約6800本のゲームが開発されました(ゲーム一覧はこちら)。IGDA日本では2017年も支援ユニットを発足し、この世界最大のゲーム開発者のお祭りを盛り上げていきます。

GGJ国内向けサイトはこちら

GGJ公式サイトはこちら

GGJの特徴は各会場運営者が主体となって草の根で盛り上げていくボトムアップ型のスタイルだということです。会場登録や運営スタッフとのやりとり、完成したゲームのアップロードなども、すべて英語になります。

ただし、これでは日本人にとって敷居が高いので、リージョナルコーディネーターが仲介役となり、運営をサポートします。日本のリージョナルコーディネーターはIGDA福岡の金子晃介氏で、GGJ支援ユニットの正世話人でもあります。

そのため、不明点や質問点などがあれば、文末のGGJ支援ユニット問い合わせ先にご連絡いただければOKです。GGJは2009年にスタートし、日本でも全国に広がりつつあります。ぜひみんなで力をあわせて、GGJ2017を盛り上げましょう!

GGJ2017支援ユニット GGJあっとigda.jp