SIG-AI人工知能のための哲学塾 未来社会篇 第四夜「人と人工知能は愛し合えるか?」(3/6)

LINEで送る
Pocket

IGDA日本SIG-AIではFabCafe Tokyo(東京都渋谷区)で3月6日、「人工知能のための哲学塾」未来社会篇 第四夜「人と人工知能は愛し合えるか?」を開催します。

人工知能には現在のところ感情がありません。なぜなら、人工知能には本当の意味での身体がないからです。見せかけの身体はあっても、 世界を「経験」できる身体がないため、人間と同じ形での愛を育むことは難しいかもしれません。

それでは人工知能なりの 愛はあるでしょうか? 仮に愛の定義が献身であるとすれば、人工知能は人間に、 そして人間は人工知能に、どのように献身できるでしょうか? 

ちなみに、ここで「人工知能は人間を楽しませるために、どのように献身できるか」と言い換えれば、そのままゲームデザインにも関連するテーマとなります。

これまでと同じくセミナーでは正世話人の三宅陽一郎と、哲学研究者の大山匠が今回のテーマに即した講演を行います。その後、参加者全員でグループディスカッションを行い、テーマに関連した「問い」を作成します。最後にグループごとにディスカッションの経緯と、提示された「問い」を発表し、全員で共有します。なお、ニコニコ生放送上でもディスカッションに参加いただけます。

チケット購入ページはこちら

日時:2019年3月6日(水) 19:30~22:20(19:00開場)
主催:NPO法人IGDA日本
参加費:2000円(ワンドリンク含む)
会場:FabCafe Tokyo(東京都渋谷区道玄坂1-22-7 道玄坂ピア 1F)
定員:40名

タイムスケジュール

19:00 開場
19:30 開会挨拶
19:40 講演 三宅陽一郎(ゲームAI開発者)
20:10 講演 大山匠(哲学研究者)
20:40 休憩
20:50 グループディスカッション
21:35 休憩
21:40 グループ発表
22:20 終了

ニコニコ生放送について

配信URLは後日公開します

過去配信内容はこちらから視聴できます(無料アカウント登録必要)