ゲームシナリオライター勉強会(3/5)

LINEで送る
Pocket

NPO法人IGDA日本は長年ゲーム開発の第一線で活躍されている重馬敬氏(シナリオ工房月光)を講師に迎えて、ゲームシナリオライターという職種に関心のある学生や、業界の若手シナリオライターを対象とした勉強会を実施します。

ゲームシナリオは多くのゲームで必用とされている一方で、勉強会なども少なく、志望者にとっても実態がわかりにくいのが実情です。ぜひ、一人でも多くの方にご参加いただければ幸いです。

■セミナー内容
タイトル『今、ゲームシナリオライターに求められるものとは!』
現在のゲーム業界におけるゲームシナリオライターの役割。
今後、現場のゲームシナリオライターに必要とされる要素。
これからゲームシナリオライター希望者は何を研鑽すべき点を、業界で長年活躍されたゲームシナリオライター重馬敬氏が語ります。

■対象
・ゲームシナリオライター志望の学生
・若手ゲームシナリオライター

■講演者プロフィール
重馬敬(ゲームシナリオライター・シナリオ工房月光代表)
本名重松敬介。小説家。ゲームシナリオライター。
シナリオ工房月光の代表。
愛媛県松山市生まれ。愛媛大学出身。
代表作は「LUNAR」他。

■イベント概要
日時:2016年3月5日(土) 開場14:00 開演14:30 終了16:30
会場:東洋美術学校(東京都新宿区富久町2ー6)
参加費:勉強会のみ1000円 懇親会込み4500円

■タイムスケジュール14:00 開場
14:30 開演
16:30 終了
17:00 懇親会(参加者のみ)

申込みはこちら