企画展「GAME ON ~ゲームってなんでおもしろい?~」(3/2〜5/30)

game_03

2002年に英・ロンドン市のバービカン・センターで開催以来、世界中を巡回して200万人以上の集客を数えた「GAME ON」が日本に初上陸。2016年3月2日から5月30日まで、企画展「GAME ON ~ゲームってなんでおもしろい?~」として、東京・お台場の日本科学未来館で開催されます。

「PONG(ポン)」や「スペースインベーダー」などのアーケードゲームから、家庭用ゲーム、スマホゲーム、発売前のPlayStation VRまで、ゲーム史に残るヒット作・注目作150タイトル以上をプレイアブルな状態で一挙展示。物語・テクノロジー・開発手法・ゲーム体験を受け取る脳の仕組みなど、さまざまな角度から「ゲームがおもしろい理由」に迫ります。

また東京展オリジナルコンテンツとして「ゲームは現実へ」をサブテーマに、「バーチャルリアリティ」「人工知能」「ゲーミフィケーション」などを取り上げます。教育やビジネスなど現実社会に浸透しているゲームの手法や特性を紹介することにより、ゲームの持つポジティブな価値や意義を再発見し、その未来を考えます。

【開催情報】

企画展「GAME ON ~ゲームってなんでおもしろい?~」
主催:日本科学未来館、フジテレビジョン、角川アスキー総合研究所
期間:2016年3月2日(水)~5月30日(月)
場所:日本科学未来館 1階 企画展示ゾーン(東京都江東区青海2丁目3番6号)
休館日:火曜日(ただし、3月29日(火)、4月5日(火)、5月3日(火)は開館)
時間:10:00~17:00(入場券の購入は閉館の30分前まで)
チケット:大人 1500(1200)円、18歳以下 750(600)円 ※土曜日 650(520)円
※()内は8名以上の団体料金。6歳以下の未就学児は無料。
※常設展も閲覧可能。