Tokyo VR Startupsインキュベーションプログラムで第二期申込みが開始(7/29締切)

Tokyo VR Startups(TVS)のインキュベーションプログラムで第二期の申込みが7月1日に開始されました(締切7月29日)。本プログラムは6ヶ月間でVRプロダクト・サービスのプロトタイプ開発を行うもので、第1期と同様に1件あたり500〜1000万円の株式出資や、TVSインキュベーションセンター(箱崎インキュベーションセンター内)の無料使用、バックオフィス業務のサポート、メンターからの支援などが受けられます。VRプロダクトのプロトタイプの発表の場として、VCや投資家・事業会社に直接アピールできるDemo Dayが11月と2月に予定されています。

TVS開所式集合写真

1. 募集期間
2016年7月1日(金曜日) 〜 2016年7月29日(金曜日)

2. 募集対象
VRを使った革新的なプロダクト・サービスのアイデアやビジネスプランを持っており、その実現のための技術力を持つ人を募集します。

3. 応募条件
・プログラム参加期間中(6ヶ月間)に、VRを使ったプロダクト・サービスのリリース可能なプロトタイプを開発できるスキルを持っている事。
・登記済みの法人、または未登記の個人・団体である事。
※未登記の場合は、プログラム参加後、登記を行っていただくことが条件となります。
・年齢・性別・国籍は不問。
・Tokyo VR Startupsが開催するイベント等に積極的に参加できる事。

詳細・申込みはこちら

問い合わせ infoあっとtokyovrstartups.com