SIG-AI人工知能のための哲学塾 未来社会篇 第弐夜「人工知能はどのような社会を築くのか?」(12/18)

LINEで送る
Pocket

IGDA日本SIG-AIではFabCafe Tokyo(東京都渋谷区)で12月18日、「人工知能のための哲学塾」未来社会篇 第弐夜「人工知能はどのような社会を築くのか?」を開催します。

今回は各々の人工知能がエージェントとして連携しながら、現実社会と同じような「社会」を作っていく姿を浮き彫りにします。それは新しいデジタル空間の誕生でもあり、オンラインゲームの新しい土台でもあります。また、人間と人工知能が協調しながら作っていく社会の姿から、人間と人工知能の社会的なあり方について探求します。新しい社会とゲームのデザインがテーマです。

前回と同じくセミナーでは正世話人の三宅陽一郎と、哲学研究者の大山匠が今回のテーマに即した講演を行います。その後、参加者全員でグループディスカッションを行い、テーマに関連した「問い」を作成します。最後にグループごとにディスカッションの経緯と、提示された「問い」を発表し、全員で共有します。なお、ニコニコ生放送上でもディスカッションに参加いただけます。

チケット購入はこちら

日時:2018年12月18日(火) 19:30~22:20(19:00開場)
主催:NPO法人IGDA日本
参加費:2000円(ワンドリンク含む)
会場:FabCafe Tokyo(東京都渋谷区道玄坂1-22-7 道玄坂ピア 1F)
定員:40名

タイムスケジュール

19:00 開場
19:30 開会挨拶
19:40 講演 三宅陽一郎(ゲームAI開発者)
20:10 講演 大山匠(哲学研究者)
20:40 休憩
20:50 グループディスカッション
21:35 休憩
21:40 グループ発表
22:20 終了

ニコニコ生放送について

URLは後日公開予定