日本・カナダ ゲームサミット in Kyoto(11/26)

LINEで送る
Pocket
[`evernote` not found]

今年で三回目を迎える「日本・カナダ ゲームサミット」が、はじめて関西地区でも開催されます。東京会場と同じく、終了後には簡単な懇親会も開催されます。

追記:パネルディスカッションの概要が発表になりました。東京会場とほぼ同じパネリストで、VRゲーム開発をテーマにディスカッションが行われます。進行はIGDA日本代表の小野憲史が行います。

日時:11月26日(木) 15:30時 (18:00時より懇親会)
主催:在日カナダ大使館
共催:京都リサーチパーク株式会社
協力:Ubisoft Montreal
後援:京都府(予定)
場所:京都リサーチパーク (東#1 4F)
申込:akiko.onozukaあっとinternational.gc.ca までメールでお申し込みください
(氏名・所属・メールアドレス・電話番号を明記のこと/氏名と所属は日本語と英語を併記のこと)

プログラム

15:30 開会挨拶
在日カナダ大使館 領事兼通商代表 マット・フレイザー氏ほか

15:45 基調講演(逐次・補助通訳)
“Canada’s Secret Weapon: The User Experience of Game Development Tools”
Ubisoft Montrealテクニカルディレクター デービット・ライトバウン氏【略歴

16:45 在日カナダ大使館プレゼンテーション「カナダ・ゲーム産業の競争力」
在日カナダ大使館商務部二等書記官 アキコ・オノヅカ氏

17:00 パネルディスカッション:「ゲーム開発新時代にむけて」
カプコン テクニカルディレクター 伊集院勝氏
Audiokinetic / 事業開発ディレクター アジア担当 中村靖氏
Enzyme Testing Labs / 代表取締役 池田栄一氏
Side Effects Software/ シニアマネージャー 多喜健一氏
進行 小野憲史(ゲームジャーナリスト・NPO法人IGDA日本代表)

17:30  終了

17:45 懇親会 <会場>同東地区 1号館1階 レストランPATIO