サステイナブル社会がテーマのシリアスゲームジャムが開催(2/20〜21)

LINEで送る
Pocket

image1

1月10日追記:参加者の募集が始まりました

過去「英語教育」「サイバーセキュリティ」をテーマに開催されたシリアスゲームジャムの第4回目が2月20日(土)・21日(日)に開催されます。今回のテーマは「環境問題」で、その中でも「エコロジー社会」のさらに一歩先を行く概念である「サステイナブル社会」について取り上げます。「サステイナブル社会」とは「持続的発展の可能な社会」という意味で、人類が実現すべき次代の社会モデルのこと。ジャム開催にあたって、「ライフサイクルアセスメント(モノの一生に使われるエネルギーの分析)」についてレクチャーが行われます。その上で現在の豊かな生活を続けるために、今から取り組むべきことについて楽しく学べるゲームを開発します。参加者の募集は1月中旬に開催されます。

■概要

『ゲームの力で世界を救え!第4回シリアスゲームジャム』
“Serious Game Jam for Sustainable Society”
 ~「エコ」の一歩先の地球にやさしい「サステイナブル」社会へ~

開催日:2016年2月20日(土)~21日(日)
会場:KLab株式会社
主催:日本デジタルゲーム学会(DiGRA JAPAN)ゲーム教育専門部会
協力:NPO法人 国際ゲーム開発者協会日本(IGDA日本)
   東京工科大学メディア学部
   東京工科大学工学部
特別協賛:KLab株式会社(東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー22F)
募集参加者:40名(テーマに関する専門家、ゲーム開発者、学生)
参加申込み:(2/1(月)締切、先着順)
http://kokucheese.com/event/index/366949/
事前レクチャーのウェブサイト公開:1月中旬予定

公式サイト

Facebook公開グループ