ハイエンドリアルタイムCGハンズオンセミナー【Unreal Engine 4活用編】in 名古屋(3/30-3/31)

LINEで送る
Pocket

CG-ARTS協会が主催し、教育関係者や企業の指導者クラスを対象として開催されてきた「ハイエンドリアルタイムCGハンズオンセミナー」が、いよいよ3月30日と31日の2日間にわたって、名古屋でも開催されます。

本セミナーではUnreal Engine 4を用いて、実際にグラフィックアセットの作成やレンダリング作業などを体験できます。EpicGamesJapanの協力で最新VRコンテンツの体験コーナーも設置されます。

3月31日にはサイエンスCGクリエイターの瀬尾拡史氏による特別講演「リアルタイム3DCGを医療の世界へ!」も行われます。

申込み・詳細

■日程:2日間
2017年3月30日(木)10:00-18:00(開場9:40)
2017年3月31日(金)  9:20-17:30(開場9:00)

■場所:トライデントコンピュータ専門学校(名古屋市中村区名駅3-24-15)

■定員:20名(※最低催行人数5名に満たない場合は中止になる可能性があります)

■受講料:
一般 :30,000円(税込)
認定教育校:24,000円(税込)
CG-ARTSマイスター取得者 24,000円(税込)

■プログラム
●3/30(1日目)
10:00~10:40 特別講演  「Unreal Engine4の現状と未来について」
10:50~12:20 UnrealEngine4 クイックスタート
13:20~15:20 グラフィックアセット作成
15:30~16:30 シェーダ設定・レンダリング1
16:40~18:00 Level Sequence Editorを用いたアニメーション表現

●3/31(2日目)
09:20~11:10 Landscapeを用いたオープンワールド表現
11:20~13:00 シェーダ設定・レンダリング2
14:00~14:40 特別講演「リアルタイム3DCGを医療の世界へ!」
14:50~16:00 ヴィジュアルエフェクト
16:10~17:30マスタリング/VRコンテンツへの応用
※本セミナーの内容は予告無く変更させていただくことがございま

■講師
●メイン講師 川島 基展 氏(株式会社もももワークス)
●3/30 特別講演講師 今井翔太氏(EpicGamesJapan)
●3/31 特別講演講師 瀬尾 拡史氏 (株式会社サイアメント)

■対象
・ビジュアルアーティスト、テクニカルアーティストの育成をされている方
・学校や企業で、UnrealEngineを使ったゲーム教育の検討されている方。
・ゲーム制作における効果的な教育方法を学びたい方。

■想定スキル(受講条件)
本セミナーは、 初めてUnrealEngineを使用する前提で行いますが、前提スキルとして、3DCGの基礎知識や、DCCツールやUnityなどのゲームエンジンの使用経験が、ある程度ある方を想定しています。