クリエイター支援のマンガ業界版!「トキワ荘プロジェクト」10周年でクラウドファンディング実施中

NPO法人NEWVERYが手がける若手漫画家支援のためのとりくみ「トキワ荘プロジェクト」で、運営10周年記念フォーラム「クリエイター支援の課題と可能性~マンガ家支援事業「トキワ荘プロジェクト」の軌跡から~」を開催するにあたり、運営資金捻出を目的としたクラウドファウンディングを実施中です。

同法人ではマンガ家志望者に対してシェアハウスの提供や、講習会・イベントの開催などを行っており、メジャーデビューも60人以上を数えます。フォーラムでは10周年を機に、あらためてクリエイター支援のあり方を考えると共に、マンガ家支援の連携プラットフォームの構築を目的として、さまざまな議論が行われます。

フォーラムの旗振り役で同法人の菊池健氏は「マンガ業界はゲーム業界にとって、お隣の産業です。一つの組織が単独で行う活動には限界がありますが、連携・協働・アライアンスといった掛け算で様々な可能性が広がります。クリエイティブ産業に関わる方々が集まり、語り合い、連携を生み出す場を作ることで、多くの掛け算が生まれ、これからのクリエイティブ産業の中心を担う若いクリエイターが、より成長・活躍できる未来が描けるようになります」とコメント。幅広い支援を呼びかけています。

<フォーラム内容(予定)>

タイトル:
クリエイター支援の課題と可能性
~マンガ家支援事業「トキワ荘プロジェクト」の軌跡から~

開催日:2016年7月9日(土)

時間:フォーラム 12:30~17:00
懇親会   17:15~19:00

場所:東京デザインセンターガレリアホール(五反田駅歩2分)

フォーラム登壇予定:
漫画家、教育関係、編集・出版社関係、クリエイター支援者、クリエイティブ産業研究者 、行政、など予定して打診中。

開催内容:
第1部 トキワ荘プロジェクトのこれまでのご報告「クリエイター支援10年の軌跡」
第2部 各界のゲストを迎えたパネルディスカッション
第3部 クリエイター支援のこれから
フォーラム終了後、ギャザリング(懇親会)を開催

参加者:
マンガ家などクリエイター、編集者など出版/ネット関係者、マンガ系教育関係者、マンガ/クリエイター関連企業、クリエイター等支援NPO/団体関係者、メディア、その他トキワ荘プロジェクトに関わってくださった関係者

プロジェクトの詳細・支援はこちら