学生・教員限定セミナー「3DCGアーティストモデリング術」 ウォルト・ディズニー・アニメーション・スタジオで身につけたノウハウとは!?(7/13)

CG-ARTS、CG BOOSTER、芸術科学会による合同開催セミナー「3DCGアーティストモデリング術」が開催されます。講師はディズニー映画「アナと雪の女王」「塔の上のラプンツェル」の日本人モデラーとして有名な糸数弘樹氏です。

ハリウッドで20年以上、3DCGアーティストとして活躍してきた糸数弘樹氏によって、自らのキャリアを通して得た魅力的なキャラクター造形のための方法論や、クリエイティブに対する考え方が解説されます。

◆タイトル
CG-ARTS×CG BOOSTER×芸術科学会
学生・教員限定セミナー「3DCGアーティストモデリング術」
―Walt Disney Animation Studiosで身につけたノウハウとは!?―

◆講師 糸数弘樹氏(GUNCY’S)
沖縄県久米島町出身。カリフォルニアのArt Center College of Designを卒業後、キャリアをスタートしたWarner Bros. Companyでは、『アイアン・ジャイアント』のモデリング全てを一人で手掛ける。
その後、2014年までWalt Disney Animation Studiosのトップクリエーターとして『シュガーラッシュ』、『塔の上のラプンツェル』など30本以上の作品に参加。
GUNCY’Sでは日本から世界に名だたるアーティストを生み出すために、人材育成事業に力を注ぐ。

◆日時 7月13日(水)17:00~20:00

◆スケジュール
16:40 受付開始
17:00 主催者より趣旨説明
17:10 講義1
18:40 講義2
19:45 質疑応答

◆主催
CG-ARTS(公益財団法人 画像情報教育振興協会)
CG BOOSTER(GUNCY’S)
芸術科学会

◆会場
明治大学 中野キャンパス 5Fホール(〒164-8525 東京都中野区中野4-21-1)

◆対象 学生・教育者(左記に限ります)

◆定員 150名

◆受講料
学生 5,000円(CG-ARTS認定教育校学生は4,000円)
教員10,000円(CG-ARTS認定教育校教員は8,000円)

※CG-ARTS認定教育校は、こちらでご確認ください
※芸術科学会会員は特別割引がありますので芸術科学会事務局まで

申込み・詳細はこちら

★お問い合わせ
CG-ARTS協会 教育事業部