ゲーム翻訳者むけの国際イベント「LocJAM #4」がスタート(4/15~20)

2014年から年一回開催されているゲーム翻訳者向けの国際イベント「LocJAM」(主催:米IGDA/Localization SIG)が、今年も4月15日から30日まで2週間にわたって開催されます。本イベントはお題となる英語版のゲームを各国語版に翻訳し、その精度を競うというもので、ウェブ上で誰でも参加できます。

申込み・詳細

また、本イベントに関連してゲーム翻訳家の長尾龍介氏が主催するゲームローカライズ講座が4月15日に京都、4月22日に東京で開催されます。長尾氏は「ホライゾン ゼロ・ドーン」などのローカライズも手がけるフリーランスの実力派ゲーム翻訳家で、LocJAMやLocalization SIGの運営にも参加している人物です。

本イベントはプロアマ不問で参加できますが、ゲーム翻訳家志望のアマチュアに対する業界の登竜門的な位置づけで企画された経緯があります。そのため翻訳家志望でゲーム業界にも興味がある学生にとっては、またとない機会になりそうです。なお、日本ではローカライズベンダーのキーワーズが審査協力を行っています。