ブロックチェーンゲーム勉強会(4/13)

IGDA日本ではブロックチェーン技術を用いたゲーム開発のためのセミナー「ブロックチェーンゲーム勉強会」を4月13日(土)に開催します。

不正改ざんが困難なブロックチェーンは、ゲーム開発者にとっては海賊版抑制、プレイヤーにとっても換金が比較的容易になるメリットがあります。しかし、まだゲーム業界にとって身近な技術とは言いがたいのが現状です。

そこで本勉強会ではブロックチェーンの初心者を対象に、ゲームとブロックチェーンの親和性を理解していただくことを目的としています。

開催概要

日時 2019年4月13日(土) 13:00~16:30(12:30開場)
会場 Hashhub(東京都文京区本郷3–38–1本郷信徳ビル7階 )
参加費 2500円(ビアバッシュ付き)

タイムスケジュール

12:30 開場
13:00 開会挨拶・会場諸注意
13:15 ブロックチェーン講義
    ・ブロックチェーンとは?(NEO 葉山ミキ)15分 
    ・ゲームトークンについて(モバイルファクトリー)15分
    ・ブロックチェーンを使ったSNS事例紹介(調整中)15分
14:00 休憩
14:15 ゲームプラットフォームについて
    ・NEOの団体概要(NEO 葉山ミキ)15分
    ・プラットフォームの概要(NEO Ecosystem Growth)【オンライン登壇、通訳付き】30分
    ・ゲームチュートリアル&ハンズオンコーディングの案内(NEO上海・調整中)30分
15:30 休憩
15:45 ブロックチェーンゲーム事例紹介
    ・Crypto Derby(プラチナエッグ)30分
16:15 アクセラレーター紹介
    ・TokyoCastMedia(Hakuhodo Blockchain Initiative)15分
    ・Next Crypto Forecast 5分
17:05 ビアバッシュ
18:30 終了

【申込みは近日公開】

注:内容は予告なく変更される可能性があります