黒川塾53「水口哲也 エンタテインメントの未来を語る」(9/14)

LINEで送る
Pocket

メディアコンテンツ研究家の黒川文雄氏が主催する「黒川塾」の第53 回で9月14日、「水口哲也 エンタテインメントの未来を語る」をテーマに、エンハンス代表の水口哲也氏が登壇します。

セガ・エンタープライゼス(当時)で大型ライド・シミュレーション筐体「AS-1」向けの映像コンテンツ「Megalopolice: Tokyo City Battle」をマイケル・アリアス(映画「鉄コン筋クリート」監督)とともに共同制作したのを振り出しに、「セガ・ラリーチャンピオンシップ」「スペースチャンネル5」「Rez」などのヒット作をプロデュース。同社を離れた後も「ルミネス」「Child of Eden」などを制作し、近年ではVRコンテンツ「Rez Infinite」をリリースするなど、常に時代の最先端を行く水口哲也氏。当日は黒川氏との対談形式で、エンタテイメントの未来についてのヒントが語られます。

申込み・詳細

◆ゲストプロフィール

水口哲也

Enhance代表。プロデュース作として、『セガラリー』(1994)、『スペースチャンネル5』(1999)、『Rez』(2001)、『ルミネス』(2004)、『Child of Eden』(2010)など。2016年には『Rez Infinite』をリリース。米国The Game Award、ベストVRアワード(2016)を受賞。同年『Rez Infinite』の共感覚体験を全身に振動拡張する『シナスタジア・スーツ』を発表。 文化庁メディア芸術祭特別賞(2002)、欧州Ars Electoronicaインタラクティブアート部門名誉賞(2002)、2006年には全米プロデューサー協会(PGA)とHollywood Reporter誌が合同で選ぶ「Digital 50」(世界のデジタル・イノベイター50人)の1人に選出される。慶應義塾大学大学院メディアデザイン研究科 (Keio Media Design) 特任教授。

◆開催概要

 

  • 日時:2017年9月24日(木) 18:30開場、19:00開始 90分程度 終了後、懇親交流会を実施
  • 会場:御茶ノ水 デジタルハリウッド大学大学院 駿河台キャンパス(〒101-0062 東京都千代田区神田駿河台4-6 御茶ノ水ソラシティ アカデミア 3F)
  • 参加費:事前申込み 3000円/学生2500円
    当日    3500円/学生2500円
    デジタルハリウッド在校生割引 2000円