[第19回]文化庁メディア芸術祭で作品を募集中(締切:9月9日)

[第19回]文化庁メディア芸術祭で応募作品の募集が始まっています。募集締切は9月9日(水)日本時間18:00必着です。アート、エンターテインメント、アニメーション、マンガの4部門で過去1年間(2014年9月3日~2015年9月9日)までの間に完成、または、すでに完成してこの期間内に公開された作品を対象に、プロ、アマチュア、自主制作、商業作品を問わず、世界中から作品を募集中です。応募作品は審査委員会による審査を経て、各部門の大賞、優秀賞、新人賞、審査委員会推薦作品と、功労賞が11月下旬に発表されます。

メディア芸術4部門の中でも、ゲームを含むエンターテインメント部門は、非常に幅が広くラジカルな部門です(一説には他の3部門に収まらない作品はすべてエンターテイメント部門に属するとも・・・ゲフンゲフン)。昨年の大賞にはGPSゲームの「Ingress」が輝きました。また東北ITコンセプト福島GameJamのように「作品を作り出す環境整備」についても、第17回で審査員員会推薦作品をいただいています。審査委員には「巨人のドシン」の飯田和敏氏・「ぷよぷよ」の米光一成氏らも参加しています。

about-about

応募詳細は公式サイトから
問い合わせ先:文化庁メディア芸術祭事務局 広報担当[hilo Press内]鎌倉・土井・伊藤
メール: jmaf19-prあっとhilopress.net