GDC2016スカラーシップ募集開始(締切12/15)

IGDAが主催するGDCスカラーシップで2016年度の募集が始まりました。締切は12月15日(太平洋時間)です。応募はこちらから。合格すれば20万円相当のフルパスが支給され、サンフランシスコ市内にあるゲームスタジオへのスタジオツアー(GDC2015ではソーシャルゲーム大手のジンガと個性的なゲーム作りで知られるダブルファイン)など、さまざまな特典が得られます。ぜひ夢のようなGDCスカラーシップを体験してください。

GDCスカラーシップの模様や応募方法などについては、GDC2011にスカラーとして参加した岩本翔氏(現スクウェア・エニックス)の講演ビデオやスライドをご参照ください。なお現在は日本からの応募においてはIGDA学生メンバーシップは不要になっています。

また応募フォームの中にボランティア活動に関する質問項目があります。この「ボランティア活動」の意味を多くの学生が(日本だけでなく、海外も含めて)取り違える傾向にあるので、事前にこちらのブログ記事をチェックしてみてください。

一人でも多くの学生が日本からGDCスカラーに合格することを期待しています。