「遊ぶ!ゲーム展」でステージ2の開催が決定(9/10から)

昨年開催され、好評を博した「遊ぶ!ゲーム展」でステージ2の開催が決定しました。ステージ1ではデジタルゲームの黎明期から1982年までを対象に、アーケードゲームの変遷が取り上げられましたが、ステージ2では1983年から1990年までを対象に、家庭用ゲームとアーケードゲームが互いに影響を与えながら発展していく過程が紹介されます。ゼビウス・ファミコン・セガ体感ゲームについては、特集として特に深く掘り下げられる予定です。

key

◆概要

会  期:2016年9月10日(土)~2017年3月12日(日)
開館時間:9:30~17:00(入館は16:30まで)
休館日 :月曜日(祝日の場合は翌平日)
※11月14日(月)は特別開館 ※12月29日(木)~1月3日(火)は年末年始休館
会  場:SKIPシティ 彩の国ビジュアルプラザ 映像ミュージアム
料  金:大人510円・小人250円(常設展もお楽しみいただけます)
企画監修:馬場 章(東京大学大学院情報学環教授)/遠藤雅伸(ゲームデザイナー)
音楽コーナー監修:田中治久(hally:ゲーム音楽史/ゲーム史研究家)
イラスト制作:小野Mr.Dotman浩(ピクセルアートデザイナー)
協  力:秋葉原ナツゲーミュージアム/アークシステムワークス株式会社/株式会社SNKプレイモア/株式会社コーエーテクモゲームス/株式会社コナミデジタルエンタテインメント/株式会社セガ・インタラクティブ/株式会社タイトー/高井商会/東京大学大学院情報学環馬場研究室/株式会社バンダイナムコエンターテインメント/ローリング内沢(ゲームライター)(50音順)
主  催:埼玉県
後  援:埼玉県教育委員会/川口市/川口市教育委員会
企  画:株式会社デジタルSKIPステーション