GGJでRPGツクールを使用する際のレギュレーションが発表されました

GGJ2016では新たにドワンゴがツール&ライセンス協力に参加し、「RPGツクールMV」を用いたゲーム制作が可能になりました。これにともない、このたび「グローバルゲームジャム用2016特約」が、公式ブログで発表されました。

ーーーーー以下引用ーーーーー

【グローバルゲームジャム2016用特約】

「グローバルゲームジャム2016」(以下「GGJ2016」といいます)の参加者が、GGJ2016開催期間中に「RPGツクールMV 体験版」(以下「本体験版」といいます)を使用してGGJ2016国内会場でゲームを制作する 場合(以下、参加者が制作したゲームを「参加者制作物」といいます)、当該参加者は、本体験版の使用許諾契約を遵守するものとします。但し、GGJ2016開催期間中に参加者制作物が完成した場合に限り 、本体験版使用許諾契約の第4項 及び第10項 の定めに関わらず、当該参加者は、本体験版のヘルプに収録されている使用許諾契約書(製品版契約)の定めるところに従い、参加者制作物を譲渡、貸与、上映、公衆送信(ダウンロード配信することを含みます)することができるものとします。

ーーーーーーーーーーーーーー

ひらたくいえば「体験版で制作したゲームであっても、GGJの期間内であれば作品をアップロードしてTwitterなどで拡散し、自由に遊んでもらってかまいませんよ」ということです(HTML5対応の「MV」のSNSを用いた拡散機能がフルに活かせますね!)。体験版(Windows版のみ)のダウンロードはこちら利用規約の確認はこちらです。体験版は初回起動から30日間有効です。

このほか公式ブログには「よくある質問とその答え」も掲載されています。RPGツクールMVの参戦でますます広がるGGJの世界。ぜひ皆さんもチェックしてみてください!